コロナで増量!ハイパーナイフ、月2回のエステで痩せた?

こんにちは、りすこです。

昨年のリモートワーク期間でなんだか体が重いと感じていたところ、4ヶ月で4kg増量していたことが判明、今までの努力はなんだったのだろう・・と落ち込みました。

目次

ハイパーナイフに月2回、2ヶ月間の結果

2ヶ月間、計4回、この頻度では私には効果はなく減量できませんでした。むしろ300gほど増えました。それについては下に書きます。

エステサロン(ハイパーナイフ)に行こうと思ったきっかけ

リモートワークで体重増加

2020年春から秋にかけて、リモートワークあるあるにハマりました。

家で仕事をしていると余分に動かないこと、食べ物がいつも手に届くところにあるため、ついつい手が出てしまうこと、など太る要因がたっぷりありました。

そして4ヶ月後、ある日突然子どもから衝撃の一言が「ママ、なんか厚み増してない?」

もともと痩せてはいなかったものの、ウエストにくびれは存在していたのですが、見事にウエストに浮き輪がついているようになっていました。でも気が付かないふりをしていたのです。

恐る恐る体重計に乗ると、4ヶ月で4.3kg増でした。1ヶ月に1kgというペースで着実に増えていたのです!

(身長163cm、体重57.5kg→61.8kg、体脂肪率30.8%→34.9%)

緊急事態でエステ!ハイパーナイフに行ってみた

このままでは過去最高体重を更新する日も近い、なんとかしなくては・・と焦っていると、

そんな時にはタイミングよくホットペッパービューティーから痩身エステ系のメルマガが届くのです。

「ハイパーナイフ90分かけ放題、理想的なスリムボディへ!」のようなメッセージに、これだ!と思わず予約しました。

金額は¥8,800、安くはないものの、2020年は夏休みに旅行の予定もないのでこれくらいいいか、という気持ちでした。

ハイパーナイフとは?

「ナイフのように脂肪をそぎ落とす」というほど高い部分痩せ効果が期待できることから、その名がついたハイパーナイフ。
エステサロンの施術の中では比較的新しいコースです。
「あたため」と「ほぐし」を同時に行い、効率よく脂肪を燃焼させます。

もとになったのは「温熱治療器」ともいわれる高周波医療機器。
細胞間に摩擦熱を起こすことで全身の代謝を促したり、部分的にあたためることで血管を拡張し、血流を改善したりといった作用をもたらすものです。
この治療により、肩こりや冷え性の改善、関節の痛みの軽減などが見込めます。

この高周波医療機器をエステでも使えるように安全な出力にして、痩身目的に改良したものがハイパーナイフです。
同時に揉みほぐすことで、セルライトをやわらかくしたり、脂肪細胞が大きくなる原因である老廃物を流して脂肪細胞を小さくする効果が期待できます。《引用:ホットペッパービューティー》

ハイパーナイフ、たまに行くのは効果なし?

ハイパーナイフ!という魔法のような言葉に惹かれてエステサロンを予約しました。

エステティシャンがマシンをスルスルとを滑らせるだけで脂肪細胞が小さくなる?という施術・・ポカポカ温かくてナイフという言葉にこわさを感じていたのですが、なんて楽なんでしょう!

ハイパーナイフ、施術後の食事に注意が必要

施術後はスッキリした感じはあったのですが、翌日の体重の減りは微妙なところでした。

注意点としては、施術後は2〜3時間は水、お茶以外の飲食は控え、また食事も軽めにするということでした。

私は食事は控え目にしていたのですが、その他の日はむしろ気を許してしまったと思います。

ハイパーナイフ、週何回で痩せる効果があるの?

2週間後の2回目の際に、ベテランと思われるエステティシャンさんに聞いたところ、ハイパーナイフは月1回とか2回では、リラクゼーション効果はあるけど、痩せる効果は出にくく、しっかり減量するには週2回、少なくても週1回は通う必要があるとのことです。

また、ウエスト(お腹)周りには効が出やすいこと、お尻の下から太ももは少し時間がかかりそうと教えてもらいました。

週2回通えば、かなり効果が出てくるそうです。実際にタレントさんがこっそり毎日訪れているとか・・それは本当かどうか別として、回数が必要ということです。

私が行ったエステサロンは小さいサロンで、初回は¥8,800、通常回は¥13,000です。それでも月にすると¥50,000、週2回だと¥100,000、これは今の私には無理だなと思いました。

これがブランドエステ店だと1回¥20,000以上なので、やはりエステに頼って痩せるなんて夢の話、と思っていました。

すると、興味のある人には新たな広告が表示されてくるわけでして、今度はセルフエステの広告が目に入りました。

エステは費用が高額、それならセルフエステは?

セルフエステとはこれまでプロのエステティシャンに施術してもらう痩身エステではなく、自分でマシンを使って施術すること。月額定額制の店舗が多いです。

店舗数が多く広告でよく見かけたのがこちらです。どこも最新型のマシンを導入していて、ハイパーナイフと同様の温熱作用で痩せる効果があるマシンを設置しています。

  • 自分deエステ
  • BODY ARCHI ボディアーキ
  • エスプラ
  • VICTORIA SELFESTE

週1回通うと1回当たり¥2,000〜¥3,000、週2回通えればもっとお得、とハイパーナイフを金額面で通うことをあきらめていた私にはうれしい衝撃で、これは体験に行くしかない!と思いました。

どのブランドも無料体験をしていますが、私の行動エリアに近く便利なBODY ARCHI ボディアーキに行ってみました。

こちらが実際にBODY ARCHIに行ってみた感想はこちらです。

月に1〜2回 エステに行くのはリラックスとしてGood

今回、自分の緊急事態で駆け込んだハイパーナイフのサロンですが、エステティシャンさんに体をメンテナンスしてもらうことでリモートワークで溜まったストレスの解消になり、私にとって癒しの時間だったと思います。

痩せるには月4回〜10回通うということで、節約のためあきらめたことと、他のダイエット方法の実験中のため、現在は行っていないのですが、リラックス効果目的で、いつかまた行きたいです。

私が過去に行って比較的リーズナブルだけど、しっかり施術してくれると感じたサロンはこちらの2店です。

どちらも東京の新宿駅西側です。新宿には中国や韓国のオーナーが出している個店があります。最初はちょっと怖いイメージですが、これまで何回か行って、いつも良心的な対応と感じました。

  • KCエンジェルトータルサロン
  • ジャスミン茉莉花 新宿店

KCエンジェルトータルサロンは白いインテリアできれいです。ジャスミン茉莉花は、空間は狭いのですが、施術は確かです。

予約はホットペッパービューティで初回は割安なクーポンがありました。サロンの口コミも見てみてください。

Hot Pepper Beautyホットペッパービューティ Topページ

   

このブログでは「ワイン好きのウェルネスライフ」をテーマに、様々な情報を発信をしていきます。

最後まで読んでくださりありがとうございました。

TwitterとInstagramもよろしくお願いします!

Twitter @trefle_wine

Instagram @trefle_wine

  

写真素材【PIXTA】

画像素材:【写真AC】

TBC_痩身

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる